共働きの新米ママと新米パパとえいぽよの毎日の過ごし方

広告会社で営業をやっている25歳のママと26歳のパパです。2017年4月21日に待望の男の子が産まれました。共働きで子育てをしながら仲良く楽しい家族を作るべく育児ブログ始めました。

お家選びとお引越しのタイミング

多分これ、

子供がいる家庭って皆悩みますよね…

今までは大して考えたことも無かったんですが、

我が家もえいぽよが産まれてみて、

初めて悩みました😅

 

元々妊娠が発覚する前に契約をしかけたんですが、

今思えば子供がいるとかなり無謀な選択でした😓

(条件は良かったんですけどね…)

 

子供が産まれてみて、必須条件になったのは

・私の親の近くであること

・車を購入出来るシミュレーションであること

・保育園に影響がでないこと

 

十分条件だけど優先度が上がったのは

・子育て環境が良い

(定義:住宅地、校区、治安)

・旦那の給料だけで賄える支払いであること

だったような気がします…

 

特に大きいのは、やっぱり

親の近くであること。

先日旦那と美容院に行くときに

初めて両親にえいぽよを預かってもらったんですが、

この2人の時間!!!

すごく大事ですね。

この時間のおかげで

今詰めていた気持ちが

一気に軽くなりました…

 

どこかに預けるのも良いけど

やっぱり心配になってしまうし😅

安心して預けられるということと、

やっぱり何か子供にあったときに

旦那は近くにいるものの、

2人とも子育て初心者なので

両親がいるだけで病院に行くなどの判断も

取りやすいなあと💦

 

うちはそういう状況になったときに

たまたま母親が近くにいたので

本当に救われました😭

 

後は、

契約する直前に慌てて調べたのですが、

別の行政区をまたぐ引越しのときに

保育園は4月1日付けで引越しが済んでいる

(住民票がうつっている)状態でないと

減点対象、

元からその行政に住んでいる人が

優先になってしまうらしいです😓

たまたま物件の入居のタイミングが3月だったので

うちはセーフ…😅

(行政によって条件は違うみたいなので

皆さん確認してみてください!!)

 

子供が入園後に別の保育園にうつったり、

なんて心配も無くなったので、

タイミングとしては◎だったかなと🙆✨

 

そんなこんなで、子供が産まれた途端に

自分達の嗜好性、判断基準が

こんなにも変わる事に驚きつつも

変化を楽しんで奮闘しているパパとママでした🌞