共働き新米ママとパパとえいぽよの成長日記

広告会社で営業をやっている25歳のママと26歳のパパです。2017年4月21日に待望の男の子が産まれました。共働きで子育てをしながら仲良く楽しい家族を作るべく育児ブログ始めました。

価値観の変化

1人で送り迎えをして

1人で育児をして

仕事をフルタイムでやって

早1ヶ月以上経って。

 

共働きだったら夫婦が家事をやって

育児をやることなんて当たり前なのに

男尊女卑文化の抜けない日本の会社では

仕事第一、付き合い第一

というカルチャーが抜けず

家庭に女性が入るものだという

過去の風潮にとらわれた考えの人が

本当に多く。

 

海外はみんなファミリー一番なのに

どうして日本は変わらないんだろうなーと

考えて、

色んな人と話して、

きっとこれから日本って

女性の社会進出が進めば進むほど

どんどん離婚が増えていくんだろうなあ

と思いました。

 

男性の理解と協力が無かったら

ある程度稼げる女性にとって

夫がいることが負担にしかならないですし。

 

本当に文化が変わらない限りは

私みたいな人はどんどん増えて行くだろうなあ

と思います。

 

一方で、自分の考えにも変化があって。

ずーっと、結婚したら離婚は絶対したくない!!

と、

親戚や家族が仲良いこともあり

そこだけは絶対、

何があっても一緒に乗り越えられる人がいい!

と思って

結婚相手を選んでいました。

結果的に

今みたいな状況になった時に

 

正解って何も無いんだな

人生何が起こるかわからないんだな

 

ってことと

早く結婚したかった私ですが

 

結婚すべき

 

というべき論にとらわれる必要って、

なかったんだなー、と。

 

結婚をすることが幸せだろう

と思っていても

そうとも限らないってことに直面して

 

人生 こうあるべきだ!

という気持ちが

色んなことに対して強かった私ですが

 

自分の気持ちに素直になったほうが

むしろ幸せになれるかもしれない、と

だいぶ、

価値観が変化してきました。

 

それらのべき論って

両親や祖父母を安心させたい

という気持ちから来てたんですが

結果的に両親にむしろ迷惑をかけてしまったから

 

こうあるべきだ!と気を張らなくて済むようになったんだと思います。

 

いいママであるべきだ!

がなくなって、本当に楽になりした。

気持ちをリセットしてこれから過ごせそうです。